任意売却は即決が大切!遅いと致命的!

HOME >>  任意売却 > 任意売却とはどのようなことなのでしょうか?

任意売却とはどのようなことなのでしょうか?

任意売却とはどのようなことなのでしょうか?
 
相談者
 

任意売却というのは、銀行などの金融機関に競売などのように強制的売却されるのではなくて、任意に弁護士や専門の業者などが仲介して、自由に債務者が自分の住宅などの担保になっているような不動産を売却することです。

 

1~5番まで抵当権が入っていたりした場合には、売却が任意でできるわけがないとあきらめてしまっているような人も結構多くいるそうです。

 

しかしながら、ノウハウや経験を十分に持っているような専門の任意売却の業者であれば、あなたにとって有利になるような任意売却を行って債務整理をサポートしてくれます。 

債務が残った場合はどうするの??

 
 

任意売却を行った後に債務が残った場合はどうなるのでしょうか?

 

残った債権は、無担保の債権として金融機関や住宅ローン会社からサービサーというところに譲渡されます。債務者は、その後そのサービサーと交渉を行うことになります。 一般的に、交渉によっては分割返済が5千円~3万円程度で可能となります。