任意売却は即決が大切!遅いと致命的!

HOME >>  任意売却 > 任意売却を有利に行うには専門家のアドバイスが欠かせません

任意売却を有利に行うには専門家のアドバイスが欠かせません

任意売却とは、金融機関の住宅ローンを契約する際に、担保とした不動産を、金融機関の合意を得た上で売却することです。

 

住宅ローンの返済が滞ってしまった場合や、収入の減少によって、ローンの返済が家計の大きな負担になっている場合などに手続きを行うことで、ローンの返済の負担を軽くします。

 

任意売却を有利に行うには、専門家のアドバイスが欠かせません。任意売却の条件を良くするためには、不動産を適正な価格で売却することが不可欠です。

 

そして、新たなローン返済プランを立てることで、家計への負担を小さくできます。売却する不動産が今居住している家ならば、売却時期も検討する必要があります。

 

交渉によって、自分や家族の希望を聞いてもらうことができるのは、任意売却のメリットのひとつと言えます。

 

ローン返済が難しくなったら、これからの家族の将来のためにも、任意売却手続きを計画的かつ迅速に行って、生活を新たに一からスタートできるようにすることが大切です。