任意売却は即決が大切!遅いと致命的!

HOME >>  任意売却 > 我が家の任意売却

我が家の任意売却

当時、私達は30歳で結婚したばかりでした。将来子供を持つことに憧れ、住宅展示場やマンションの販売会場に足を運んでは、夢を膨らませていました。

 

そんな中、私たちにとって理想的な立地にマンションが建つことになり、この機会を逃したくないと思い切って購入する事にしました。

 

年収は500万円程でしたが、銀行から4000万円までローンが組めると聞き、購入しましたが、マンションは管理費や修繕積立金、駐車場代など支払いが多く、妻に子供ができると、雑費が増え住宅ローンの返済が苦しくなりました。

 

車を処分しても、児童手当にも手が出る日々。周りの家庭は余裕のあるようで、妻も同じくらいの子供を持つ同じマンション内の主婦と上手く付き合えないようでした。

 

私達は分不相応なマンションから引っ越すことを考えましたが、売れたとしても1000万円近くの損失が予想され、抵当権が外せない。

 

貯金も無いので売りたくても売れない・・・。そんな時任意売却を専門にあつかっている不動産会社に出会いました。市場価格よりは安くなりましたが、早急に売却の手続きをしてくれ、家賃の低い団地に住み替える事が出来ました。

 

1000万円近くの残債を払い続ける日々で、生活レベルは低くなりましたが、家族の笑顔がもどりました。