任意売却は即決が大切!遅いと致命的!

HOME >>  自己破産 > 一人で手続きをした自己破産

一人で手続きをした自己破産

私は25歳のときに自己破産をしました。自己破産の理由は家族の借金を肩代わりにの為に借金をしたのです。とうとう毎月の返済額が10万円になり利子だけを払うのがやっとになりました。出来ることを全てやりましたがもうどうにもならなくなり、自己破産を選択しました。

 

若い女の子が自己破産の手続きを行くのは本当に嫌でした。しかも弁護士さんに相談するお金もなかったので一人で書類を集め、調べながらやりました。

 

裁判所に行くと、受付のお兄さんが一人で来たのかと驚いたほどです。分からないことが多くて、何回も裁判所に通うので受付のお兄さんと仲良くなり「無事に出来るといいね!」と励ましの言葉をいただいたほどです。

 

面接もあったり、借りていた銀行から面会がしたいと連絡があったりと、両親が作った借金の為になんで私がこんな目にと毎日のように思いました。

 

なので私は借金が大嫌いです。友達間でもお金の貸し借りをするのが嫌なぐらい借金に敏感になってしまいました。自己破産を経験したちょっとの事ではどうじないくらい精神的に強くはなりました。